トップ

病院のお話をしたい

病院の基礎を覚えたい

病院経営の赤字を解消する方法

赤字が続いている病院の経営を改善するためには、現状を的確に把握することが大切です。特に人件費のコストが大きく膨らむことが原因になるケースが多いために、人材の配置を見直すのが最も良い方法です。経営のコンサルタントのアドバイスも必要に応じて活用することが、病院経営を短期間で改善するためのポイントです。また地域の実情に合わせて、診療内容を大きく見直すことも良い方法です。人間ドックに力を入れて、検査収入を増やす手法も効果的です。高齢化に合わせて、在宅医療にも積極的に進出することが、収益アップへの近道です。

赤字続きでも運営が成り立つ

診療報酬だけで設備の増強や医師への賃金支払がままならない赤字状態が続いても、何事もないかのように存続しているのは地域の総意だからです。民間の企業が廃業しても代替となる組織が多くありますが、患者と接し病院で行える内容には代えが利きづらいです。同様の施設を再建しようと試みても、機材の準備から医師の確保などで多大なる時間を要します。もしも赤字に陥ったならば、地域社会全体で立て直しを図らせるので存続する病院の割合が高いというわけです。無くてはならない施設ですから、多種多様な手段を講じることによって成り立たせています。

新着情報

↑PAGE TOP